正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 依頼する前に知っておこう!遺品整理業者の基礎知識

依頼する前に知っておこう!遺品整理業者の基礎知識

遺品整理業者に依頼するのは体力的にも精神的にも負担がなくおすすめですが、選び方を間違えると失敗する可能性もあります。そこで知っておきたい遺品整理の基礎知識や業者依頼のメリット・デメリットについて解説します。

遺品整理の費用相場

様々な条件により遺品整理の料金は変わります。部屋の広さと遺品の量を基準に必要人数や所要時間から算出されますが、遺品の量には個人差があり作業環境など現場でないと算出できない部分があるため費用相場はあくまで目安です。

遺品整理業者の遺品整理の流れ

業者に依頼するためにはまず見積もりを取ることからスタートします。複数社から見積を取り、納得したら正式に契約して作業開始。必要なもの・不用品などに分別して搬出。その後清掃をして作業完了という流れになります。

遺品整理業者の選び方

悪徳な遺品整理業者が増えているため、まず専門業者であることを確認し、訪問見積もりに対応しているかチェックします。また遺品整理業を行うために必要な許可や届出情報が公開されているかどうかも確認しましょう。

遺品整理業者に依頼するメリット・デメリット

メリットとしては時間の節約、精神的に楽、相談に乗ってもらえる、遺品の捜索をしてくれるなどがあり、中には遺品の供養や買取を行ってくれる業者もあります。デメリットは費用が発生することと悪徳業者がいることです。

遺品整理業者と不用品処分との違い

遺品整理業者は遺品を整理するのが目的で必要品と不用品を仕分けして貴重品を探し出し、不用品は廃棄処分します。不用品処分業者は必要か不用かの判断はせずに依頼された不用品を処分するのみで遺品を特別扱いはしません。

【番外】遺品整理は自分でできる?

遺品整理を自分で行う場合はスケジュール決めをして遺品を分類します。分けられた遺品は買取ってもらったり廃棄するなど処分を進めます。自分で遺品整理を行うより遺品整理業者に依頼するほうが時間もかからず効率的です。

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!