正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 依頼する前に知っておこう!遺品整理業者の基礎知識 » 悪徳業者に注意!業者の選び方

悪徳業者に注意!業者の選び方

ここでは遺品整理を業者に依頼する際の注意点や失敗しない選び方について解説しています。

増加傾向にある遺品整理の悪徳業者

現在、高齢者世帯の増加とともに遺品整理へのニーズが高まり、市場規模が拡大傾向にある一方で遺品整理業者とのトラブルも増えてきています。そのほとんどは作業後に請求される料金に関するものです。

例えば見積時は金額が安かったのに作業後に高額になったといったケースです。状況によって金額が変わることはありますが、悪徳業者は当初の予定になかった作業が発生した、見積時より処分する遺品の量が増えたなど様々な理由を付けて法外な金額を請求してきます。

したがって依頼する側として、こうしたトラブルを回避するために慎重に業者選びをする必要があります。それには遺品整理の料金の仕組みや業者を選ぶ際のチェックポイントについてしっかり理解しておくことです。

遺品整理業者の正しい選び方

遺品整理を依頼する場合はまずその業者が本当に遺品整理業者かどうか確認します。間違いやすい例として不用品処分業者があります。この業者は要らなくなったものを処分しますが、遺品として丁寧に取り扱うといったことはしません。

見積については訪問見積もりに対応しているかがチェックポイントです。また提示された見積に詳細な作業内容や内訳などの記載があるかどうかも必ず確認します。訪問見積もりをしなかったり、アバウトな見積を提示する業者は後になって追加請求されることが考えられます。

また客観的な判断基準として「一般廃棄物収集運搬業許可」など遺品整理業を行うために必要な許可や届出情報が公開されているかどうかを確認します。その他、遺品の買取には古物商許可などサービス内容に応じたチェックも必要です。

遺品整理業者選びの注意点

業者選びで最も注意したいのは料金体系です。繰り返しになりますが遺品整理の料金は訪問見積をするまでは明確になりません。チラシやホームページに掲載されている費用はあくまでも目安として考えておいた方がよいでしょう。

遺品整理の費用については家の状態や作業内容によって変わるため、表に出ている料金の安さだけで依頼すると失敗します。訪問見積もりをして優良業者が詳細に査定すれば、当日作業によって金額変更の可能性はあっても著しく高額になることはありません。

料金以外でも表面的な情報は営業的な意味合いが強く客の目を引く手段となっているケースが多くあります。○○協会認定となっていてもそれは講義を受ければ簡単に取得できる民間資格です。参考にはなりますが安心はできませんので要注意です。

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!