正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 依頼する前に知っておこう!遺品整理業者の基礎知識 » 遺品整理の流れ

遺品整理の流れ

ここでは業者に遺品整理を依頼してから作業が完了するまでの全体の流れについて説明しています。

遺品整理の業者依頼から実作業の流れ

業者に遺品整理をお願いする場合は以下のような順番で作業完了まで進められます。大まかな流れを知っておくと慌てて失敗することがなくなりますので必ず確認しておいてください。

見積もりを取る

遺品整理業者の資料やホームページから問い合わせをして訪問見積もりをお願いします。現地調査の日時を決めて業者到着を待ちます。信頼できそうな業者を複数社選んで相見積もりを行うことをおすすします。

遺品の量や現地の状況によって必要なスタッフや時間を計算して詳細な見積り金額が提示されます。現地調査を拒んで電話だけで済ませようとしたり、訪問時にその場の契約を迫るような業者は避けたほうが安全です。

作業開始・遺品の査定

見積や業者の提示するプランに納得したら正式に契約をして遺品整理を依頼します。作業日時や段取りを確認して作業がスタートしますが、作業日までに必要な遺品類を整理しておくとスムーズに作業を進めることができます。

遺品の買取対応をしている業者であれば、遺品の分別している際に価値のあるものを評価・査定してもらえます。価値の有無に関わらず家族にとって大切なものはあらかじめ分けて明確にしておくと間違いが起こりません。

遺品の分別・搬出

遺品は金品や不動産権利書などの貴重品、家族の思い出の品や形見、買取りやリサイクル可能な品、不用となる廃棄処分品などに仕分けされます。捨てずに取っておきたいものは予め業者に伝えておくとよいでしょう。

買取によって料金が安くなったり、大型の廃棄物処分などで別途料金がかかるものがあるため、見積もり時と相違がないかチェックしましょう。分別された遺品は梱包したり運搬車に積むなどして搬出されます。

清掃作業

搬出作業が終わると部屋の掃除を行います。掃除機をかけたり壁についたホコリを落とすなど簡単な作業が基本となります。必要に応じて後からさらに掃除を行うか業者によっては別途ハウスクリーニングを依頼することも可能です。

特に賃貸の部屋で原状回復しなけらばならないとか、場合によっては特殊清掃が必要なケースもありますので見積もり依頼の段階で確認し、大家さんや不動産会社に相談しておくとトラブルを避けることができます。

作業完了・料金のお支払い

作業が一通り終わったら依頼主が最終確認をして料金の支払いすればすべての遺品整理が完了します。作業を開始してから発生した料金や、当初予定になかったことを追加で依頼した場合は注意が必要です。

大まかな流れはどの業者も共通していますが、作業内容や細かな流れは変わることもあるので、予め確認しておきましょう。気になった点はその都度問い合わせをして明確にしておくことが大切です。

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!