正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 依頼する前に知っておこう!遺品整理業者の基礎知識 » 業者に依頼するメリット・デメリット

業者に依頼するメリット・デメリット

遺品整理は自分で行うことも不可能ではありません。そこで遺品整理業者に依頼する場合にはどのようなメリット・デメリットがあるのかを解説しています。

遺品整理を業者に依頼するメリット

時間の節約

遺品整理は家族のことだから自分で行いたいと考えることもありますが、実際にやってみると仕分け作業が大変で想像以上に時間がかかってしまいます。遺品整理業者に依頼する場合は一日で作業が完了するため時間の節約になり無駄が生じません。

体力的に楽

直前まで生活していた状態から始めるため、遺品整理が小さなものを処分するだけで完了することは稀です。要不要の仕分けから大型家具や家電の処分の手配、運搬などを考えると自分で行うより遺品整理業者に依頼した方が体力的に楽です。

精神的に楽

遺品を整理していると故人との思い出も蘇ってくるため精神的に負担を感じたり作業自体がストレスになってしまうことがあります。遺品整理業者に依頼する場合は打ち合わせをする相手がいて任せられるという安心があるので精神的に楽です。

相談に乗ってもらえる

専門の遺品整理業者はあらゆる経験とノウハウを持っています。単純に遺品を処分するだけでなく相続関連に関する知識があったり、場合によっては弁護士や税理士など紹介してもらえるなど相談に乗ってもらえるので心強いです。

遺品の捜索をしてくれる

遺品整理業者は経験豊富なので、本に挟まった現金や家具の裏に忍ばせていた宝飾品などを見つけ出すプロでもあります。処分してよいものといけないものの判断もできるため、誤って大切な書類を捨ててしまうということも無くなります。

遺品の供養をしてくれる業者もある

必須ではないですが故人の大切な品を供養したいと考えるケースもあるでしょう。どうしてよいかわからなかったり寺社によっては断られることもありますが、遺品整理業者の中にはオプションで遺品の供養に対応してくれるところがあります。

遺品の買取をしてくれる業者もある

遺品の中には家族が想像もしていなかったような価値あるものが見つかることがあります。遺品整理業者は価値の有無が判断できるだけでなく、古物商許可を受けている業者であれば遺品の買取にも応じてもらえるため金銭的負担の軽減も可能です。

遺品整理を業者に依頼するデメリット

費用が発生する

当然とも言えますが遺品整理を業者に依頼すれば費用が発生します。数万円で済む場合もありますが遺品の量によっては数十万円単位の費用がかかることもあります。費用をできるだけかけたくない場合は慎重に検討する必要があります。

悪徳業者が少なからず存在する

遺品整理業者の中には悪徳業者がいますので依頼先選びを間違えると、遺品を雑に扱われたり法外な金額を請求される場合があります。こうした業者は少なからず存在するため、遺品整理の知識やチェックポイントを理解していないと失敗します。

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!