正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 遺品整理と一緒に依頼したいサービス一覧 » 解体工事

解体工事

男性のイラスト

老朽化などで危険な場合は家の解体も視野に入れよう

ご両親が亡くなり、誰も住まなくなってしまった実家をどうするかは事情によって異なりますが「解体する」ことも選択肢の一つです。更地にして土地を売却したり、新しく建て替えをする場合も解体工事が必要になります。

解体工事は専門の業者が行うことになりますが、実際に依頼すると解体にかかる費用はいくらぐらいなのかは気になるところです。遺品整理業者の中には家の解体にも対応しているところがあるのでチェックしてみましょう。

遺品整理業者に
家の解体工事を依頼する
メリット

家の解体の画像

思い出の品々をしっかり整理したあとなので気持ちの整理もつけやすい

解体工事に対応した遺品整理業者にお願いするメリットは、思い出の品々の処分を解体と一緒に依頼することができる点です。遺品整理を行わずに一般的な解体業者に依頼すると家に残されたものはすべて不用品として処分されてしまいます。

遺品整理業者であれば大切な遺品は選別して保管した上で解体工事に移るため安心ですし、解体のためにわざわざ別業者を呼んで最初から説明するといった手間もかかりません。遺品整理と解体工事はセットで考えた方が効率的なのです。

遺品整理と一緒に依頼することで安くしてもらえることも

また解体工事を一緒に依頼することで費用を安く抑えられる可能性があります。現場の調査は遺品整理を行う段階で終了していますし、解体工事完了まで一連の流れで作業が進められるため人員の配置も適切に行えるからです。

一軒家の解体費用の目安

一軒家の解体費用は平均すると坪単価が35,000円程度になりますが、以下のように家の造りによって変わります。

この他にも解体工事に伴う重機の運搬や事務手数料なども追加されるため総費用はさらに高くなります。これはあくまでも相場なので目安として参考にするのは構いませんが、家の状態等によって変動することを理解しておいてください。

家を解体する際の注意点

固定資産税が上がる場合がある

家の解体で注意すべき事の一つとして固定資産税が上がる場合があるというのがあります。解体して土地だけになってしまうと固定資産税特例措置という建物があることでの優遇が受けられなくなるため、税率が高くなってしまうのです。

騒音等近所とのトラブルに気をつけよう

また解体工事の期間中は車が出入りしたり騒音が発生するなど、少なからず近所に迷惑をかけることになります。工事をするときはご近所に配慮して、業者とともに挨拶をしておくなどしないとクレームやトラブルの原因になるので注意が必要です。

家の解体ほかサービスが充実した
横浜の遺品整理業者はコチラ

横浜市対応の遺品整理業者で
家の解体を行っている会社一覧

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!