正しい遺品整理業者選びガイド【横浜編】 » 遺品整理と一緒に依頼したいサービス一覧 » ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

女性のイラスト

遺品整理後にハウスクリーニングは必要?

遺品整理後に故人の部屋に遺族が住む場合や、賃貸住宅で家主に引き渡さなくてはならない場合には、原状回復が求められることがあります。居住期間が長いと簡単な清掃だけでは不十分で、ハウスクリーニングの必要も出てきます。

ハウスクリーニング業者を新たに見つけて依頼してもよいですが、最初から事情を説明したり契約手続きなど手間もかかり費用も高くなる可能性があります。遺品整理業者の中にはハウスクリーニングに対応しているところもあるので一緒に任せてみてはどうでしょうか。

こんな方に遺品整理後の
ハウスクリーニングが
おすすめ

ハウスクリーニングの画像

明け渡しの期限がある場合

清掃なら遺族で手分けして行えばできると考えるかもしれませんが、なかなか原状回復するというレベルには届かないのでプロの力を借りたほうが確実です。特に家主に家を明け渡す期限がある場合で、自分で行う時間を確保できないときは、ハウスクリーニングを依頼した方がよいでしょう。

汚れの蓄積がひどい場合

また部屋が広かったり汚れが蓄積している場合などは、自分でクリーニングをしたくても範囲が広すぎて手が回らなくなってしまいます。遺品整理業者に同時に依頼するのであれば効率よく終わらせることができます。

ハウスクリーニング業者との
違いは?

通常のハウスクリーニング業者は、仕事が忙しくて掃除をする時間がない人の代わりに部屋を片付けたり、自分でやるのは面倒なエアコンのクリーニングなど生活をする上でやるべき掃除のサポートをすることを目的としています。

遺品整理後のハウスクリーニングは、長年使ってきた家全体をきれいな状態に戻すことを目的としているためそもそも性質が違います。ハウスクリーニングは各業者によってサービス内容が異なるため必ず依頼前に確認することをおすすめします。

部屋の臭いがひどい場合は
特殊清掃を依頼しよう

孤独死などで故人が部屋で亡くなった場合には部屋全体に臭いが染み付いてしまっていることがあります。ハウスクリーニングをして見かけ上はキレイになったとしても臭いだけは残ってしまうということも考えられます。

そのような場合には通常のハウスクリーニングではなく消臭や除菌も含めた特殊清掃を行うことが必要になります。故人が家で見つかったという時は特殊清掃に対応している遺品整理業者か専門の特殊清掃業者に依頼するようにしましょう。

ハウスクリーニングほか
サービスが充実した
横浜の遺品整理業者はコチラ

横浜市対応の遺品整理業者で
ハウスクリーニングを
行っている会社一覧

\充実のサービスとコストパフォーマンス/ 横浜の頼れる
遺品整理業者3社
  • CLEAR(クリア)
    価格(1R/1K)
    20,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • 遺品整理プログレス
    価格(1K)
    35,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

  • ネクストサービス
    価格(1R/1K)
    25,000円~
    • 供養
    • 形見分け配送
    • 不用品の買取
    • ハウス
      クリーニング
    • リフォーム
    • ゴミ屋敷の
      片付け
    • 秘密書類の
      処理
    • 特殊清掃
    • 家の解体
    • 女性スタッフ
      在籍

    公式HPで
    相談してみる

業者の画像

横浜市の数ある遺品整理業者の中から安くてサービスが充実している業者をピックアップしました!